中学数学の基本から難問まで、解き方を分かりやすく解説

平面図形・証明


中学数学における最大の難関、それが「証明」です。
2つの三角形が合同であることを証明するという、産まれて初めての一大事です。
普通はじめてのことを学習するためには、1つ1つステップを踏んでいくのですが、
この「証明」はいきなり3つくらいのハードルを課されます。
これが、初学者にとって最もつらいところでしょう。
また、「証明のルール」が曖昧であり、どの程度まで厳密にやらなくてはいけないのか
についても初学者を悩ませます。
chu-su-では、これらのポイントについて、明確に、ステップを踏んで説明をしていきます。
まずは、三角形の合同までは確実に身につけましょう。
直角三角形、平行四辺形に関しては、どうしても苦手なら後回しでもかまいません。
入試までに克服しましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

スポンサーリンク

中学2年数学の解説

PAGETOP
Copyright © 中学数学の無料学習サイト chu-su- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.